弊社「能力アップ大事典」から、2015年8月5日 の記事を移行しました。

すべての人に等しく与えられているもの

すべての人に

誰でも等しく無料で

与えられているものがあります。

それは、

時間

です。

自己啓発でよく言われていることですが、時間は人間らしい概念です。
動物が時間を意識して生きているわけではないですよね。

100%コントロール可能かどうかは
その人の考え方次第ですが
時間のコントロールはできます。

時間は無料で与えられていますが
スピードを上げるために
お金を払って時間を節約することができます。

例えば、時間をかけて歩いて行かなくても
電車で行けば時間短縮になります。

さらに少し高いお金を払って新幹線を使えば
さらに時間短縮になりますね。

時間を使うということは
生きる時間を使ということになります。

生産的で、創造的な時間を
使うことを心がけたいですね。

とは言っても今までのなんとなくの流れで
時間を使ってしまうもの・・・。

まずは上記の

「時間はすべての人に等しく与えられているもの」

を忘れずにいると時間を有効に使えるきっかけになります。

時間に追われる人が時間に余裕をもって取り組むコツ

時間に追われる人
時間に余裕をもって取り組むためのコツがあります。

時間に追われる人は、期限ばかりが気になって
中途半端にやり残しができてしまいます。

そこで「上手に時間管理しよう」という考えになると思いますが、
その発想自体が「時間に追われる」ことと同じです。

では、どうすれば時間に追われることなく
時間管理できるでしょうか?

それは

段取り良く
要領良く
手際良く
テキパキとこなすことです。

何事も
段取り良く、要領良く、手際良く、テキパキと
こなせたら気持ちいいですよね。

効率も良くなって、時間に余裕が生まれます。
結果的に時間管理できていることになります。

● 時間を管理しようとしている人

● 段取り良く、要領良くやろうとしている人

の違いはなんでしょうか?

前者は、主体者が時間です。
後者は、主体者が自分です。

主体者が自分であれば
自分のことがわかっていれば時間をコントロールできます。


段取り良くやるためには2点が必要です。

【1】「自分がやりたいことを はっきりさせておく」
そのためには
【2】「自分がわからないことを はっきりさせておく」

わからいことがあれば「調べる」か「誰かに聞く」しかありません。

調べる時間が必要ですし、誰に聞こうか?その人が答えてくれるだろうか?
という時間も必要です。

何をするための時間が必要であるかわかれば、時間管理できますね。

こうして主体者は自分であることを体感していくとグングン

段取り良く
要領良く
手際良く
テキパキとこなすことができます!

積極的に時間を使うことを意識する

「あれもやりたい」
「これもやりたい」

と、たくさん欲張っている人(私のこと)は
時間が足りないと感じることが多いです。

そこで、時間管理が必要になってきます。

元々私のように計画的に
物事を実行することが苦手な人は
どうすればよいでしょうか?

そんなときは
積極的に時間を使うことを
意識してみましょう。

  • 集中力が増します
  • 行動力が増します
  • アウトプットが増えます
  • 無駄な時間が減ります
  • ゆっくり休息する時間も増えます

その結果、充実感が増えます。
この充実感が大事です。

ある程度、時間を見積もって
積極的に時間を使おうとすればいいということです。

時間を見積もっておくとは

資料作成 1時間
出張のための電車、宿調べ 30分
ちょっとの休憩 15分

など、予測して決めておくと
「今、やっていること」に集中できます。

ここで大事なのは
計画表を作るほど神経質にならないことです。

予測なので当然ズレがでてきますが、
ズレがでてもOK!

大事なのは充実した時間を
使っているかどうかです。

なんとなくダラダラと時間を使ってしまうことが
「無駄に時間使ってしまった」
なんて罪悪感や不全感を持ってしまいます。

ある程度、時間を見積もって積極的に使うようにすれば
充実した時間を過ごせます♪

時間をコントロールする

「好きなことをやっていると早く時間が過ぎた」と感じませんか?

一方、嫌なこと・つまらないことをやっているとなかなか時間が進まない感じがしますよね。



人が感じる時間の進み方は
時計の正確な時間の進み方とは違うものです。

物理学的な話は置いておいて
時間は伸び縮みしていると人は感じます。

逆にいうと、人は時間をコントロールすることもできます。


東京から大阪まで移動したいときに
単純に早く移動したいなら、飛行機が早いでしょう。

その次に、新幹線、自動車、自転車、徒歩・・・と続きます。
もしかしたら船もあるかもしれません。

自宅から空港までの時間を考えると新幹線の方が早いという場合もありますが、ここでは単純に考えます。

今でこそ格安航空で安く早い手段ができましたが、
時間をお金で買っていることになります。

「すべての人間に平等に与えられているものは時間」
といわれます。

だからといって
効率良く時間を使わなくては・・・と思うと時間に追われることになります。

移動の目的が「旅を楽しむこと」なら
各駅停車に乗って景色を見ながらゆっくり移動することも良いですね。

さりげなく時間を使いながら
そのときの自分の目的を意識していると
充実した時を過ごせるでしょう。


時間の賢い使い方に「専用機会」をおすすめしていますので
以下のページをご覧ください。

http://heartstrings-on.net/senyoukikai/